女性化乳房、自然治癒で元の胸に戻りました。

女性化乳房、私の体験談

女性化乳房、私の体験談検査前は不安でいっぱいだった1人で悩まないでほしい

私が女性化乳房の事で悩んだのは高校1年生の頃です。
何気なく乳輪のあたりを触ってみたところ、しこりのようなものがある事に気づいたのです。
「しこりがあるって事はがんの可能性がある?男なのに乳がん?」とかなり不安になったものです。
その内に消えるだろうと思って放置したものの、しこりはなかなか消えてくれません。
さらに私も気になって触ってしまうためか、そのしこりがどんどん大きくなってきたようにも感じました。

恥ずかしい気持ちもありましたが、不安感の方が強かったため、思い切って母に相談してみると、母もかなり驚いた様子で「早く病院へ行こう」と受診を勧められました。
母が調べてくれた病院は地元でも有名な大学病院です。
男なのに胸にしこりがある、これはどこに相談に行けば良いかわからず、受付の方に聞いてみる事にしました。
少し恥ずかしかったですが、受付の女性に胸のしこりが気になる事を伝えると、乳腺外科を案内されました。